だいすき

最愛の父が亡くなりました。
あと10日で誕生日を迎えるはずだったのにね。なんでそんなに慌てて逝くかな。

photo
わたしは自他共に認めるお父さんっ子だから、体の真ん中にどかんと大穴が空いたようで、頭は働くけど体が動かない、所かまわず号泣してしまう日々。
ごめんねとありがとうを繰り返し呟きながら、カラ元気で乗り切った5月でした。

その父の四十九日法要も滞りなく勤めまして、本日忌明けとなりました。
基本的に無宗教なのでこの辺あんまり理解はしてないんだけど、信仰に心救われる時もあるんだなぁという実感は持てました。

このブログも10ヶ月ぶりの更新。
地に足つけて生きていくよ!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください